団体概要

みなさんが幼い頃に、『どんな夢も叶う!』という感覚が刻まれ、

『夢を叶える方法』も学んでいたら、今、

どうなっていたと思いますか?

 

『夢授業Dream Letter』は、幼年期に「どんな夢も叶う!」という感覚を体感させる夢教育プログラムです。

オーストラリア・夢の城『パロネラパーク』の私達が、震災後、子ども達の夢を応援しようと、201110月、福島県の小学校からスタート。全国17県、6685人の子ども達と行ってきました。(2013年7月現在)

 

子ども達の「夢って叶うんだね」と希望を抱く姿を見て、ボランティア活動としてではなく、持続可能な形を目指し、さらに活動を広げていく為、私達が立ち上げた団体が『ドリームプロダクションズジャパン』です。

 

今後は、活動資金を集めながら、子どもから大人まで「夢」に向き合える機会をつくっていきたいと思います。

ドリームプロダクションズジャパン代表 綿貫里美

<パロネラパーク日本人マネージャー、ツアーガイド>

ドリームプロダクションズジャパン代表:  綿貫里美

 

オーストラリア在住8年。たまたま訪れたパロネラパークで『夢』を叶えた少年の話に感動。当時、英語ガイドしかなかったところ、『日本語でストーリーを伝えたい』とオーナーに交渉、訪れたその日から現在に至る。震災後の『夢が持てない子ども達が増えた』というニュースを聞き、何か出来る事は無いか?と思案した結果、自分自身に最も影響を与えてくれたパロネラパークのお話で子ども達を元気にしようと、2011年から『夢授業・Dream Letter』をスタート。

<パロネラパーク ツアーガイド>

ドリームプロダクションズジャパン事務局:

稲吉純子

 

夢の城、パロネラパークに出会ったのは今から約5年前のこと。熱帯雨林に囲まれた夢のお城を訪れる人々に『どんな夢も叶う!』とメッセージを伝え続ける。ドリームプロダクションズジャパン事務局として、里美と共に活動中。オーストラリア在住5年。

パロネラパークって、どんな場所?

 

オーストラリア・ケアンズの熱帯雨林に佇むスペイン調のお城と庭園。

スペインの少年ホゼ・パロネラの夢のお城。

 

HPはこちらをクリック。(日本語)